弁護士費用について

¥0

初回の相談料は無料です。(40分)

弁護士費用特約に加入されている方は、1時間1万円(消費税別)となりますが、全て保険会社の負担となりますので、ご相談者様のご負担はございません。

弁護士に費用を払うと損をしないか。そういう心配もあろうかと思います。
しかし、 弁護士に依頼して交通事故訴訟を提起した場合、損害の1割が弁護士費用として相手方から支払われますし、事故日から年5%の利息(遅延損害金)もつきます。

さらに、ほとんどの場合、相手方保険会社が主張する金額より大幅に金額が増えますから、弁護士に依頼する費用より増額分が大きいのです。
もっとも、場合よっては、それほど増額が見込めないときもありますので、そのときには、その旨説明させていただき、相談に留めることがあります。

着手金について

私たちは一つ一つの事件に丁寧に取り組み、その過程で、医師と面談し、医師から意見書をもらったり、
多くの書籍や論文を調べるなどさまざまな活動をしております。
こうした活動のためには、どうしても一定額の資金が必要となってきます。
通常は着手金の御用意が難しい場合には、自賠責保険を被害者請求しますので、自賠責保険金から着手金をお払い頂きます。

ご相談者様のご事情によっては、着手金をいただかないこともありますので、お気軽にご相談ください。

弁護士費用特約

任意保険に弁護士特約をつけていられる場合には、基本的に弁護士費用は保険会社が支払ってくれますので、着手金をお支払いいただく必要はございません。

 

報酬について

事件が終了し、相手方保険会社から損害賠償金の振り込みがあったときに、弁護士報酬が発生します。

弁護士費用特約

なお、任意保険に弁護士特約をつけている場合には、基本的に弁護士費用は保険会社が支払ってくれますので、報酬金をお支払いいただく必要はございません。もっとも、得られた金額が3000万円を超える場合には、別途料金が必要となります。


弁護士費用特約がついている場合の着手金と報酬金の目安(税別)

経 済 的 利 益 の 額 着 手 金 報 酬 金
100万円以下の場合 10万円 16%
100万円超300万円以下の場合 10% 16%
300万円超3000万円以下の場合 5%+15万円 10%+18万円
3000万円超3億円以下の場合 3%+75万円 6%+138万円

お電話によるお問い合わせはこちら 電話番号087-811-0177 メールでのお問い合わせはこちら