弁護士紹介  Lawyer introduction

兼光 弘幸

取扱案件:

民事全般(相続、交通事故、離婚、金銭貸借等)、企業法務全般、個人破産、会社破産、個人再生、企業再生、商工ローン、クレサラ、ヤミ金etc
実績:実績はこちらのページをご覧ください。

経歴:

平成 4年 4月 東京大学文科Ⅰ類入学
平成 8年 3月 東京大学法学部卒業
平成 8年10月 司法試験合格
平成11年 4月 弁護士登録(第51期)
平成15年 4月 香川県弁護士会副会長
平成15年10月 兼光法律事務所(現「のぞみ総合法律事務所」)開設
平成16年 4月 事務所名を「のぞみ法律事務所」と改称
平成20年 1月 弁護士が4名体制となり、総合的に各法的分野に対応可能となったことから、事務所名を「のぞみ総合法律事務所」と改称
平成23年12月 自社ビル「のぞみビル」に移転

(香川県弁護士会 会務関係)

平成15年度 副会長(日弁連代議員)
平成19、20年度 会則委員会委員長
平成20年度 人権擁護委員会委員長
平成21年度 人権擁護委員会委員長
平成21年度 副会長(日弁連代議員)
平成18、19、22、23、25年度  常議員
(会社で言う「取締役」みたいなもの)
入会以来、人権擁護委員会委員、消費者委員会委員、会則委員会委員、紛議調停委員、苦情相談員等の委員を主に務める。

(公務)

平成16年10月1日〜
26年9月30日
高松市情報公開審査会委員
平成22年度、同23年度 高松刑務所視察委員会委員長

(著書)

破産実務Q&A150問(きんざい)共著
個人再生の事務Q&A100問(きんざい)共著

(テレビ出演)

□ニュース23(H20)TBS
(取引履歴改ざんに関する地元悪徳金融業者との戦いについて)
□地元ニュース(H20)RSK (同上)
□四国羅針盤(H21.1)NHK (SFCGとの戦い)
□地元ニュース(H21.11)KSB
(穴吹工務店の会社更生申立について)

(主な講演)

平成16年8月10日 身近な法律相談 紛争解決手続(弁護士会委員会派遣)
平成16年8月24日 コンプライアンス研修「役員の責任」(四国労働金庫)
平成18年12月 身近な法律相談 誤った法律知識(弁護士会委員会派遣)
平成19年 7月 相続と遺言について(弁護士会から派遣されて某自治会にて)
平成19年 8月 サラ金・ヤミ金その救済と立ち直り方(消費者センター関係)
平成20年 1月 高齢者・障害者を狙った悪質商法
平成20年3月12日 金銭トラブルに巻き込まれないために+裁判員制度(さぬき市長尾公民館)
平成20年11月 セクハラ相談員に対するセクハラに関するセミナー
平成21年 3月 サービサー問題に関するシンポジウムでサービサー問題についての講演
平成21年 8月 コンプライアンス研修「役員の責任について」(四国労働金庫)
平成22年 2月 香川県医療社会事業協会50周年での講演
 「生存権について」
平成22年 8月 コンプライアンス研修「役員の責任について」(四国労働金庫)
平成23年 春 賃貸フェアー(於 サンメッセ香川)での講演
「家賃滞納による明け渡しについて」
平成23年 5月 放送大学の公開講義 相続・遺言・遺産分割

その他毎年 司法修習生向けに「個人債務の処理」、「保全執行」の講義

ひとこと:
平成11年に弁護士登録をしてこの方、自分が病気になったときにかかりたいと思う医師像を思い描いて、それと同じような弁護士になろうと日々、弁護士業に邁進してきました。もっともよく勉強して、もっともよく働いて、もっともよく説明してくれる。兼光弁護士に依頼して、駄目であれば仕方ない。そう思っていただける弁護士を目標としています。

池内 優太

取扱案件:

民事、家事、刑事、企業法務全般

経歴:

平成19年 早稲田大学法学部卒業
平成22年 明治大学法科大学院卒業
平成24年 司法試験合格(66期)
平成26年 弁護士登録・のぞみ総合法律事務所入所

二川 伸也

取扱案件:

民事・刑事・家事・破産・企業法務全般

経歴:

平成18年 横浜国立大学経済学部入学
平成23年 大阪大学大学院高等司法研究科入学
平成25年 司法試験合格(67期)
平成27年 弁護士登録・のぞみ総合法律事務所入所

佐藤 圭吾

取扱案件:

民事・刑事・家事・破産・企業法務全般

経歴:

平成19年 香川大学法学部入学
平成23年 香川大学愛媛大学連合法務研究科入学
平成26年 司法試験合格(68期)
平成28年 弁護士登録・のぞみ総合法律事務所入所

お電話によるお問い合わせはこちら 電話番号087-811-0177 メールでのお問い合わせはこちら